2018年02月11日

A子ちゃん -その後-

世間は3連休というか、私も月曜日までお休みです。

来週くらいからは土曜日出勤になりそうなので、今のうちに
ゆっくり休んでいます。

ゆっくりしているので、長くほったらかしにしていたA子ちゃんと弟のことに
ふれてみようと思います。

******* ******* ******* ******* ******* *******

2017年1月24日にA子ちゃんに面会後、翌日に弟にA子ちゃんの居場所を
教えにきてくれた刑事さんに電話をする。

初めは第三者に事件の詳細を伝えることは絶対にダメだとの一点張りでしたが、
A子ちゃんは仕事をクビになっていること、弟は働けないこと、そして手持ちのお金が
無いこと、大家から家賃の督促を受けていて現状がどうしようもないこと。
(A子ちゃんが母からお金をだまし取った額が一致したので、私が関係者だということは信じてもらえました)

そういうことを話して、彼らの今後の生活のためにも予防も考えて指導しないと
また同じことを繰り返すと思う…等々。

電話ではダメなら明日伺いますと言うと、上司と相談されたようで、
今回のA子ちゃんが何をやって店のお金に手を出したのかを話してくれました。

******* ******* ******* ******* *******

よくスマホに迷惑メールってきませんか?

「あなたに1000万円差し上げます」「2000万円当選しました」とか。

そういうのにA子ちゃんがひっかかってしまったらしいのです。
初めはメールのやりとりが続き、そのうちその1000万円の為にはまず、小額を振り込ませるらしいのです。

そのやりとりを続けていくうちに抜けられなくなり、給料を全部つぎ込むようになり、
いままでの分を回収する為には、相手の言いなりになってもっともっとお金が必要になってくる

というカラクリらしいのです。(うまく説明できたかしら?)

で、私の母に嘘をつき、15万と30万円を受け取ったらすぐ相手に振込み、
向こうからの支払いを待つ…。でもまたやっぱり○○円まだ足らないとか言われて
また手持ちのお金を振込む。
そして最後は店のお金を盗んでしまった…ということらしい。

その刑事さんが言うにはA子ちゃんはまだ、自分が騙されたということを理解していないようだし、
もちろん反省もしていない。
そしてお金のやりとりを安易に考えているフシがあるので、
「きっとまた同じようなことをしますよ」と私を脅すようなことを言う。

私は…。 沈黙しかなかった。

そんなことにひっかかる??
誰が1000万円もくれるっていうのよ。

まだ、騙されたことを理解していないってどういうこと?
だから面会したときもあんな態度だったのかな?
(自分が悪いことをしたと思っていないって感じ)

事件のあらましはそういうことらしく、その後のスケジュールを
教えてもらいました。

勾留期間は10日間と決まっているらしく、今回の事件での延長は
多分ないだろうし、被害金も私側で払ったのでたぶん不起訴になるだろう。
逮捕されたのが17日なので26日か遅くても27日には出所になる予定ですよ。

日と時間がわかれば連絡差し上げますよと言われ、お願いすることにして
電話を切った。

※ちなみにとても丁寧で優しく、そういう事案には詳しそうな方でした。
 テレビドラマなんかの親切な刑事さんを想像しました。

まぁ、いうなれば詐欺にひっかかったようなものだろうけれど、
それを理解していないってどういうことなの?

お給料と母からのお金を足して、家賃は年間滞納していたのなら、全部何かに
使っていたことになる。
それでもまだ、そんな変なメールにすがりたくなるくらいお金が必要だったって
どういうことなんだろう。

A子ちゃんと弟の住むマンションも見たけれど、そんなに高価なものは無かった。
テレビもまだブラウン管のもので、別付けチューナーで地デジをかろうじて見ていたっけ。

お金の管理が出来ないのかなぁ。

今後どうしたらいいんだろう。

その日はそんなことをずっと考えていました。




スポンサーリンク

posted by てるてる at 18:25 | Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする