2018年01月19日

チャーリーのこと

てるてる家ではたくさんの猫と生活していました。

でも全猫、家の前に捨てられていた仔猫だったり、うちの横のスペースで密かに
住み着いていた子だったりで、ミックス(雑種)の子たちでした。

今、母が面倒をみている「チャコ」もそうです。

私が一緒に住んでいる「チャーリー」は血統書付きの猫なのですが、
私にはその違いを理解していませんでした。

と、いうか、猫ってみんな一緒なんじゃない〜?ぐらいに思っていました。

一応、一緒に過ごす前に“ソマリ”については調べました。
アビシニアンという原産国イギリスの猫から、
時々産まれる毛の長い種類を交配させてたもので、新種の猫になるそうです。


長毛種といっても胸元としっぽのみが特に長い感じです。
胸毛が“ワッサー”ってイメージですね!
性格は人懐っこくて、でも神経質なところもある…そういう風に書いてありました。
そして鳴き声がとても美しく、「鈴を転がしたような声」というのも楽しみのひとつ!


が!

確かに人懐っこいのですが、それを通り越して異常なくらい寂しがりで、
常にそばを離れたがりません!
まるで犬のようです。(笑)

よく調べたら“犬のような猫”って書いてありました!

猫ってご飯や遊びが終わったら自分のお気に入りの場所でくつろいだり
するものだと思っていたので、ちょっとびっくり。

常に視界に私がいないと嫌なようです。

日中は仕事で留守にしているから、そうなるのかな?と思っていたら
ソマリってそういう子が多いみたい。

楽しみにしていた声も普通〜。確かに少しトーンが高いかな?ってかんじで、
鈴を転がしたような…からはほど遠い。(笑)

運動量が多いとも読んだので、毎日運動会を開催しているのですが、
それでも足らないよう。

上下運動はもちろん、居間や廊下をドドドドドド〜と走る走る!

猫?と思うくらい、ドスドスと歩いています。(笑)

長毛種には尿管結石になりやすい傾向があるらしいので、
尿には特に注意しています。

私の言うことでわかっているなぁ〜と思うのは
「ごはん〜」「おやすみ〜」かな。

「ごはん」は匂いがするからだろうけれど、「おやすみ〜」はそれを言うと
“ん?”って顔をして、寝室に向かっていきます。

どんなに暴れていても、私が「おやすみ〜」といって電気を消すと寝室にいくんですよ。

その点は助かっています〜。

それと、長毛種なのに寒がり〜らしいので、それは大変!と
ペットショップで売ってた、セール品のガウンを購入!

猫って嫌がるだろうなぁと試しに着せてみたら、
意外と気にいったようで脱がないんですよ。(笑)

お気に入りでこれを着てオイルヒーターの前を陣取っています!


IMG_4270.JPG








スポンサーリンク

posted by てるてる at 22:41 | Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする